スタッフブログ

公開日:2022年01月10日 カテゴリー:スタッフブログ

餃子:餃子の石松

昨年末の事になりますが、以前より気になっていた「餃子の石松」さんへ。JR東海道新幹線「浜松駅」構内にある浜松餃子の元祖にして、超人気店。お昼時ともなれば、市内からの多くのお客様が訪れ長蛇の列を成すほど。焼き餃子に加え、中国で主流の水餃子まであるようです。早くご対面したい!と思いながら待っていると、到着。


石松餃子セット。こんがりキツネ色の香ばしい焼き目。本音を言うと、石松餃子名物の円盤スタイルを目に収めたかったです。そして浜松餃子と言えばのもやしはと言いますと・・・

ちゃんといました。お刺身でいうところの「ツマ」。余談ですが、ツマ(漢字で書くと「妻」)の本来の意味はメイン(=主菜)だそうです。それがいつからか正反対の意味に。ただ現代においてこのはツマがあるからこそ、より一層主役が引き立つのです。夫婦仲と同じですね。そして素材そのものの味を楽しむため、なるべく餃子のたれは付けない派の私。いいんです。餃子とご飯の相性はいわずもがな抜群でした!

最後にビールと鶏の唐揚げを注文したいところでしたが、仕事のため何とかキープ。アルコールを摂取できなかったことだけが悔いですが、浜松のソウルフードを楽しめたランチでした。

店名: 餃子の石松

住所:静岡県浜松市中区砂山町6-1 メイワンビル1F

TEL:053-415-8655

by h.mori

当社厳選:リゾートグルメはコチラ

ライフスタイル:「ライフの充実がワークの充実につながる」

熱海本店:別荘、リゾートマンション

静岡支店:収益物件、事業用地